捨てられた皇妃48話ネタバレと感想!焦って集中できないカルセインがかわいい

少女漫画
スポンサーリンク

YouTubeで動画鑑賞していたらとある漫画の広告が流れ、気になってしまい漫画アプリで読み始めたところ、ドはまりしてしまいました。それが「捨てられた皇妃」です。

この記事では、「捨てられた皇妃」の48話の感想やネタバレ、今後の展開予想などを書いていきます。まだこの漫画を読み始めていない、または読んでいる途中だという方はネタバレの前でUターンしてくださいね。

※英語版を読んで感想を書きますので、一部解釈が異なる場合もあるかもしれません。ご了承ください。

【協力願い】好きなキャラを教えてください‼

【関連記事】ネタバレを見ずにあらすじや感想を読みたい方はこちら。

【参考記事】漫画がお得に読めるサービスはこちら。

捨てられた皇妃のあらすじは?

あそこは私がいるべき場所だったのに・・・

神に選ばれし子が皇后になるという風習のあるカスティーナ帝国。神のお告げによって生まれたアリスティアは幼いころから次期皇后としての教育を受けていました。そして今の皇太子が皇帝になるときには当然皇后になるものと思われていました。

そんな中、王宮の泉に神秘的な少女が現れました。

西洋がモデルかと思われるこの世界では珍しく、黒髪で黒い瞳を持った一風変わった見た目の女の子です。名前は「美優」、間違えなく日本人ですね(笑)

「神に選ばれし子は美優だった」と最終判断が下され、美優が皇后そしてアリスティアは皇帝の後妻「皇妃」となってしまいます。

皇帝を愛し愛されることにあこがれていたアリスティアは、自分の座を奪っておきながら皇后になったことに対して不満たらたらな美優に対し憤りを感じながら生活していました。

ある日、美優は皇帝ルブリスとの子を身籠ります。しかしまもなくして、街に出かけた美優が襲われたというのです。襲撃され美優は子供を流産してしまいます。当然許されるべきではない行為、それを犯したのがアリスティアの父だというのです。皇帝はアリスティアに、父を助けてほしければ私の靴をなめなさいと言います。アリスティアは唯一の血縁である父を助けようと皇帝の言う通りにしますが、皇帝は冷たい声でこう言います。「そなたの父親は今朝処刑した」と。

あふれんばかりの怒りからアリスティアは皇帝を、自身の髪飾りで刺してしまいます。皇帝は一命をとりとめましたがアリスティアは反逆罪として斬首刑に処されます。

アリスティアは公開処刑の中、皇帝の顔をみてこう誓います。

二度とあなたを愛したりはしないと。

・・・

目が覚めるとアリスティアはベッドの上にいました。

なんとも見覚えのある部屋、小さな手。

なんとアリスティアは9歳の自分に転生していたのです。

アリスティアは二度と同じ運命を繰り返すまいと誓います。

スポンサーリンク

捨てられた皇妃はどこで読めるの?

「捨てられた皇妃」の原作は韓国の小説です。日本語版は漫画アプリのピッコマで読めます。現在はピッコマの独占配信となっています。2話までは無料で、そのあとの話は1日1話までは無料で読むことができます。私は続きが待てず一気読みしてしまいました(笑)

単行本が2巻まで発行されていますので、そちらで読むのもおすすめです。

毎週土曜日に1話ずつ更新されています。

created by Rinker
¥972 (2019/09/23 04:10:46時点 楽天市場調べ-詳細)

捨てられた皇妃48話のネタバレ

アリスティアが一族の領地へ来てから1か月がたちました。彼女は父の仕事をそばで見て、何をしているのか学んでいました。それとともに一緒に来た騎士と剣術のトレーニングを行って過ごしていました。

この場所で平和な時を過ごしている間にも、時間は光のごとく過ぎていきます。

剣術の練習をしているアリスティアに父は声を掛けます。かなり上達していると。そして父は剣術の練習は楽しいかと尋ねます。

アリスティアは楽しい!と嬉しそうに返事をして、シーモア卿に教えてもらったのがよかった!あとカルセイン・・・と言いかけて、アリスティアはカルセイン公子といいなおします。

まだまだ強くなっていないけど、以前より長くトレーニングできるとアリスティアは嬉しそうに言います。

父は心の中で、アリスティアはすぐに剣術をやめると思ったけどうまく続けているなと感心しました。また、一家の戦闘スタイルは少し攻撃的だから、今後アリスティアが剣術を続けるのならそれを取り除いてやらないとな、と考えます。

剣術の練習を終えると、リーグ卿が今日もいい練習でしたと声をかけ、リナは少し休んだほうがいいのではないかと心配します。

しかし、アリスティアは今休みを取れば学んだことすべてを忘れてしまうからと答えます。

その傍らで父はラス家に手紙をよこそうとしているようでした。アリスティアはそれをみて、なぜラス家に手紙を出すのかと不思議に思います。仕事はここでしているはずなのに。もしかして自分が原因で父はここにとどまっているのかとアリスティアは心配します。

一方、ラス家では

カルセインに来客がありました。朝早くから約束なしに誰だろうとカルセインが不思議に思っていると、やってきたのはアレンディスでした。

なんの用だとカルセインが尋ねると、アレンディスはうつむいたままでした。

その顔を見たカルセインは、一日の始まりにこっちまで嫌な気分になるというと、アレンディスは一通の手紙を取り出します。

それを見たカルセインは顔を変え、決闘の申し出化と勘違いします。望むところだ、外に出ろ!とカルセインが言ったところで、アレンディスは、君と口論する気力はない、これはティアへの手紙だといい、これを彼女に渡してくれないかと頼みます。

カルセインは手紙を受け取り、彼女が領地に行っているのを知らないのかと尋ねます。

アレンディスは、知っているからこれを託しているんだと答えます。

それをきいたカルセインは、面白いやつだな、これを自分が彼女に渡せると思うのかと尋ねると、アレンディスは、カルセインの方が自分より先に彼女にあうことになるだろうといいます。

それを聞いたカルセインは、ずっと疑問に思っていたことを聞きます。アリスティアと何かあったのかと。

するとアレンディスは飲んでいたお茶を置き答えます。あの日の二人を見たか、パーティーでの二人をと。アレンディスは、ルブリス皇太子の成人パーティーで二人が踊っていたことについて言っていました。

一瞬面くらったカルセインでしたがすぐに、だから何だよと答えます。

アレンディスは一時休戦を提案していたのです。そして彼女との間に何があったのかは言いたくない。

アレンディスが帰った後、カルセインは一人ぼーっとしていました。

あの日、アリスティアとルブリスはとっても距離が近いように感じたなと。彼女は結婚を避けるために剣術を習い始めたと思っていたのに、なんで二人はそんなに親しげなんだ。そしてなんで二人はお互いに何かをささやき続けていたのかと考えていたのです。

まるで二人は本当にカップルで、長いことそうであったように見えたぞと。

そしてなんで「草」は突然このような態度をとってるのか。何かが起こっているんだけど自分は何も知らない。自分は何が起こっているのかわからない。自分だけが知らないんだと。モンモンとするカルセイン。

するとカルセインは突然叫びだし、なんで自分がアリスティアと結婚するやつと、彼女と喧嘩しているやつのことを気にするんだ!といいます。

カルセインは、自分とアリスティアはただの友達だと言い聞かせます。が、 アリスティアがカルセインとはそんなに近い仲ではないといっていたのを思い出し、 そうじゃないのかと落ち込みます。とにかくトレーニングを続けようと剣を握りますが、アリスティアのことばかり考えてしまい集中できません。

すると、集中できていないようだなとラス公爵が声をかけてきました。自分が近づいてくるのにも気づかないほど何かを一生懸命考えていたのかと尋ね、カルセインは心配する必要のあることがあるんだといいます。それをみた父は、ほんとか?とからかいながら言います。

カルセインは、なんでこんな時間にここへ来たんだと父に尋ねます。この時間は仕事のはずなのにと。

するとラス公爵は、カルセインにモニーク一族の領地へすぐ向かうように言います。

スポンサーリンク

捨てられた皇妃48話を読んだ感想

アリスティアが領地へ向かってからやっとアレンディスが登場しましたね。アリスティアと一緒にいるときには見れない表情が見れて我得でした。前回までは自室に引きこもっているような描写がありましたが、1か月たってやっと落ち着いたのでしょうか。

カルセインに託した手紙の内容が気になりますが、これは次回で明らかになりそうですね。

カルセインもまだ自分の気もちに素直になれないようですが、アリスティアのことが気になってしょうがない様子です。

いづれにしても、二人ともルブリスとアリスティアが親しげにしていることに少なからず動揺しているようです。

さて、カルセインがアリスティアのもとに招かれたわけですが、きっと剣術の練習をしているときにアリスティアが父に言った一言が原因でしょう。カルセインがアリスティアの練習に貢献していることを父は察し、一緒に剣術の練習をさせるのではないでしょうか。

これはアリスティアも忙しくなってきますね。父はアリスティアを本気で跡継ぎにしようとしているのかもしれません。

捨てられた皇妃のネタバレ一覧

次回の更新をお待ちください。

スポンサーリンク

漫画をお得に読む方法!

「捨てられた皇妃」はピッコマ独占配信となっているので、動画配信サービスなどでお得に見ることはできませんが、あなたが読みたい人気漫画がお得に読めるかもしれません。以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

コメント