アイリス~スマホを持った貴族令嬢7話ネタバレ・感想!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

アイリス~スマホを持った貴族令嬢7話ネタバレ

メイドたちは、困惑します。それは会場にいた人たちも同じことを考えていました。
しかし、前世の記憶を持っているアイリスは違います。
アイリスはスマホを100キャスラで落札します。ダニーはなにをやっていんだかと困惑し
ます。
しかし、アイリスは安く落札できて良かったと安心します。
オークションが終わり、アイリスはスマホを受け取ります。
アイリスはちゃんと動くのか心配します。メイドはあんなくだらないものに100キャスラ
なんてと思います。
アイリスは、すぐに電池を確認しますが、スマホには、電池に石を使っているようです。
ダニーは慌てて、それは魔法の石ではと震えます。
魔法の石とはかなり貴重なものらしく、護衛なしで持ち歩くのは危険らしいです。
ヴァレンシアガ公爵は、それを買い取りますといいますが、アイリスは売るつもりはない
と断ります。しかしヴァレンシアガ公爵は、危険なものだから使い方も知らないのではと
いいますが、アイリスは知っていると、断ります。
アイリスはスマホの電源スイッチをいれると、スマホは問題なく起動しました。
周りに人は、その様子をみてアイリスのことを術師だと言います。
しかし、ヴァレンシアガ公爵は、魔導師も珍しい存在なのに本当に術師なのかと疑います

アイリスは注目されたと思い、すぐさまその場を離れます。
ヴァレンシアガ公爵は、アイリスに我々に何の用だったのかとききますが、アイリスは、
このままでは貴族たちに囲まれると思い、また改めると言います。
だにーは、弱そうなおんなが術師だとはといいます。がヴァレンシアガ公爵は、アイリス
が去っていくのを妙な人だと思い、黙ってみているのでした。
屋敷に帰り、アイリスはくたくたに疲れていました。しかし、収穫も大きく満足していま
した。
メイドが、アイリスに術師である噂がひろまって皇宮に連れていかれたらどうしようかと
心配します。
魔導具の競売場であったことだから皇宮は別に気にしないとし、さらに注目されておく必
要があったとメイドに説明します。
アイリスは、リザ皇妃の興味を引かせるために噂を立てておいても損はないと考えます。
アイリスは寝室でスマホの中身を確認します。
電源をいれるとロックはかかっていませんでした。画面には「ようこそ」と表示され、ア
イリスはみんな日本語が分からなくて使えなかったのかと考えます。
アイリスがメモファイルを開くとスマホを発見した人のためにメモが残されていました。
そして2021年に奇跡的に戻れたら、新田巧一を止めてほしいとメモに残されていました。
2021年は白石華奈子が死んだ時期に近く、新田巧一にも心当たりがありました。
前世のニュースで見た、人類史上最も知能が高い少年です。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢ネタバレまとめ

アイリス~スマホを持った貴族令嬢1話ネタバレ・感想!

アイリス~スマホを持った貴族令嬢2話ネタバレ・感想!

アイリス~スマホを持った貴族令嬢3話ネタバレ・感想!

アイリス~スマホを持った貴族令嬢4話ネタバレ・感想!

アイリス~スマホを持った貴族令嬢5話ネタバレ・感想!

アイリス~スマホを持った貴族令嬢6話ネタバレ・感想!

スポンサーリンク

コメント