アイリス~スマホを持った貴族令嬢1話ネタバレ・感想!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイリス~スマホを持った貴族令嬢1話ネタバレ

主人公アイリスフォレストは夫であるハワード侯爵によって反逆者として殺されてしまい
「自分は愚かだった」と嘆きながら意識が消え、目を覚ますと主人公が貴族に生まれ夫に
殺されるまでの波乱万丈な人生を走馬灯のように思い出します。
愛を誓ったはずの夫、すべてを奪った悪女ネラ、家族と言いつつ裏切ろうとした叔父を悪
い思い出を見る中、優しい母の記憶を思い出した時、今まで見ていた画像が変わり、人生
が終わるのを感じた主人公でしたが、全く記憶にない記憶が蘇ってきます。
その時、主人公は前世の記憶である白石華奈子の記憶を思い出します。
突然、場面が変わり、金髪の男性に溺れているところを救われる場面に移ります。男性は
「放っておけないな」と言葉を残しますが、アイリスはまた意識を失います。
意識が戻ると、メイドのソフィ、リタが懸命にアイリスに呼び掛けています。アイリスは
さっきまで矢が刺さって走馬灯を見ていたのですが、傷もなく戸惑います。メイドのソフ
ィに何があったのか聞くと湖で溺れていたとのこと、戸惑いつつ体が、普段より調子がい
い事、さらに若返ったみたいだと感じます。部屋にあったドレスをみて20歳の時ハワード
と川まで出かけたときに着たものだと思い出します。
ハワードに助けられたと思っていた主人公ですが、助けてくれたのはハワードではなく金
髪の男性だった事に長い夢を見ていたのではと感じますが、虐げられた過去を思い出すと
怒りがこみ上げすべて夢だなんてありえないと考え、アイリスは過去に戻ったのだと感じ
ます。過去に戻ったと同時に26年の白石華奈子としての記憶も蘇り、一つの結論にたどり
つこうとしたその瞬間、一人の女が部屋に入ってきます。
かつてアイリスからすべてを奪った女ネラと再び出会うことになります。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢ネタバレまとめ

※更新中です

スポンサーリンク

コメント