外科医エリーゼ60話ネタバレ・考察!帝国軍は勝利できるのか

少女漫画
スポンサーリンク

今はまっている漫画アプリ「ピッコマ」で新着の転生ものを発見したので読んでみました。人気漫画「捨てられた皇妃」と同じくこちらも韓国の作品のようですが、韓国では帝国設定って流行っているんですかね。

平凡な日本人の女の子が、非日常的な中世ヨーロッパをほうふつとさせる世界に転生するというのは何ともファンタジックですね。

この記事では、「外科医エリーゼ」60話のネタバレと感想を書いていきます。

※韓国語版を読んで感想を書いているので、一部解釈が異なることがあります。ご了承ください。

スポンサーリンク

外科医エリーゼのあらすじ

天才外科医の転生先は1回目の人生に逆戻り?

悪女皇后と呼ばれ火炙りの刑になり一生を終えたエリーゼ。

前世での過ちを清算すべく2回目の人生は外科医として人のため生きてきた彼女だが、ある日飛行機事故で帰らぬ人に・・・

しかし、目を覚ますと1回目の人生に戻ってしまった!?

処刑される10年前の16歳の自分に転生したエリーゼは今回だけは公開しない人生を送ろうと前世の配偶者との婚約を阻止しようと奮闘するのだが・・・

ピッコマより
スポンサーリンク

外科医エリーゼ60話ネタバレ・感想

ついに戦いが始まりました。帝国軍は無事に戦いを切り抜けることができるのでしょうか。

的中したエリーゼの憶測

エリーゼが言った通り、30万の敵兵が近づいているという情報が入りました。エリーゼの言葉がなければ多勢に無勢だったところです。エリーゼはその話を聞き、果たして勝利することができるのかと心配しますが、今は自分のできることをしようと心に決め、負傷した兵士の手当てを行います。ナイチンゲールみたいですね。

策略を見抜かれ悔しがる共和国軍

見破られることはないと思っていた作戦が見事に見破られ、共和国軍は悔しがります。一度皇太子態勢を立て直そうとしますが、完全に帝国軍に包囲され崩れてしまいます。

結果的に帝国軍は勢力圏を拡大します。

わかってはいますが、やはり中世の世界観って平和ではないですよね。争いが絶えないし、この平和な世界で暮らしている私たちが紛れ込んだら精神的に参ってしまいそうです。

私たちの世界とほぼ同じ環境を経験したエリーゼはよく順応していますよね。

陛下の誘いを断るエリーゼ

勝利を祝う宴会にエリーゼは誘われます。しかし、戦いで負傷した兵士の手当てが先だと参加を見送ります。陛下はエリーゼに休んでほしいがために誘っていたのにと、エリーゼの体を心配します。

エリーゼは寝ずに兵士の手当てに奔走しているようで、体を壊さないか本当に心配ですね。

漫画をお得に読む方法!

「悪女の定義」はピッコマ独占配信となっているので、動画配信サービスなどでお得に見ることはできませんが、あなたが読みたい人気漫画がお得に読めるかもしれません。以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

コメント