仕事の悩みを解決!新人は頑張りすぎなくていい

こんにちは。
この春に入社した新入社員はもう5か月目に突入するころですね。
少しずつ会社の雰囲気にも慣れてきて、
仕事にも慣れ始めるころかと思いますが、
この時期に体調を崩しちゃったり、
会社が嫌になっちゃう新人さんも多いです。

私も、新人だからほかの人よりも雑用をこなさなきゃ、とか
朝はできるだけ早く出勤して、デスクについておかなきゃ、とか
とにかく頑張りすぎてしまいました。
考えは間違っていませんが、これが原因で疲れちゃったんですね。

そこで、私なりの働くのが少し楽になる考え方を紹介します。

1.新人だからって頑張りすぎない

新人だから雑用はすべて引き受けなければならない。
こう思っているのであれば素晴らしいことです。
でも、自分の身を削ってまで働く必要はありません。
一人で全部背負う必要はありません。周りにはあなたを助けてくれる人がいるはずです。
私は、周りの人たちに、ごみ捨てはみんなでするから一人でしなくても大丈夫だよ
と声を掛けられ、とても救われました。
もちろん、誰かがやればいいだろと開き直り、自分から動かなくなるのは言語道断です。
あくまで、自分から動き、周りからも協力を得られるように動くことです。
誰かを頼るのも新人の特権といえます。

2.キャパを超えたら相談してもいい

仕事をしていると、できる人にはどんどん新しい仕事が回ってきます。
きちんとこなしている新人を見て、この子はまだ仕事を回しても大丈夫だ、
と思ってしまう人は少なからずいます。
無理をして仕事をしていても、他人からその人のキャパを見極めるのは難しいです。
自分のキャパを超えてしまって、このままでは体調を崩してしまうとか、
精神がもたないと思った場合は、相談できる人に相談してもいいのです。
直属の上司に言いづらい場合は、同僚でもいいのです。
話を聞いてもらえれば、それだけで楽になりますし、
環境も変わるかもしれません。

3.無理だと思ったら辞めてもいい

最後はこれにつきます。
途中で投げ出してしまうのは忍耐力がない、とか
仕事を簡単にやめるのは甘えだ、とか言ってくる人もいるでしょう。
もちろんただ単に仕事が嫌だという理由で辞めてしまうのは、上のように言われても仕方がありません。
でも、仕事が原因で、プライベートも休まらない、疲れが取れない、
ストレスがたまってるという場合は、辞めても大丈夫です。
仕事の内容や、人間関係が合わないという場合は、
上司と相談して、部署を変えてもらうこともできるかもしれません。
無理をして今の仕事を続けるより、環境を変えて自分に合ったところで働くのが一番です。

人には得意・不得意が必ずあります。
不得意を得意にするのは難しいですし、私はそうするより得意を伸ばしたほうがいいと思っています。

無理は禁物

自分が無理をしているということには案外気づきにくいものです。
それ以上に、周りの人はあなたが無理をしていることには気づかないです。
自分が仕事をしていて、何を感じているのか、疲れていないか、
よく見つめてみてください。
最初で頑張りすぎると、どんどんきつくなります。
年数がたつとそれ以上に頑張らないといけなくなるわけですから。
長い目で見て、頑張るペースを調整することも大事です。

あくまで私の考えですので、参考までに。
では。

スポンサーリンク

コメント