仕事に疲れた?モチベーションを保つ方法

毎日、会社の家との往復で
単調な生活にモチベーションが下がってしまっている方もいるのではないでしょうか。
私も毎日あついなか、長い時間をかけて出勤して
仕事が終わって帰ると疲れてすぐ寝ちゃうなんて毎日です。

そんな時にはいろいろ工夫をして
働くことに対するモチベーションを上げています。

では、働くことに対してモチベーションが低い時に
私がしていることをご紹介しようと思います。

1.定期的に自分にご褒美を与える

これは、楽しみを作ることで
そこに向かって仕事を頑張れるようにします。
楽しみがないと、永遠に仕事が続いている感覚になってしまうので
辛くなってしまいます。

ご褒美に関しては、何か買ってもいいですし、
おいしいものを食べてもいいですし、
自己投資でもいいです。
自己投資とは、例えばエステとかネイルとか
自分のためになることに時間を割くことですね。

2.まとまったお金ができたら買い物する予定を作る

これも1と似ていますが、ある程度まとまったお金で何かを買う計画を立てます。
これで給料日が楽しみになります。
給料日まで持ちこたえるまでにモチベーションを上げれば
1か月は持ちこたえられます。
貯金をしておくことは、今後のために良いことですが、
稼いだお金で何をするのか、目的を決めることで、
お金を稼ぐことの楽しさが見いだせます。

家庭を持っていたり、生活費でいっぱいいっぱいという人も多いと思うので、
計画を立てるだけにして、実際は使わないというのもありだと思います。

3.会社での目標を書き出してみる

会社での目標を決めることで、仕事に対するモチベーションを上げます。
長い目で見た目標であれば、昇格などを目標にしてもいいと思いますし、
短期間で見た目標であれば、1週間で今持っている仕事をかたずける!
といったように設定し、達成できればまたご褒美を与えるふうにすれば
モチベーションはさらに長く保てます。

無理をしてモチベーションをあげようとしないこと

さて、私なりのモチベーションを上げる方法を紹介しました。
仕事でモチベーションが下がっているときは、無理してまで仕事でのモチベーションを
上げようとするのは逆効果です。
紹介したように、お金だったり楽しみを作ることで、
しばらくモチベーションを保てます。
仕事に対するモチベーションが下がるのには、何か原因があるはずです。
別のことでモチベーションを上げられたなら、気持ちが落ち着いてから
仕事に対するモチベーションを上げることに専念しても遅くないと思います。
これは、私の考え方ですので参考までに。

スポンサーリンク

コメント