悪女の定義5話ネタバレと感想!アイリーンの思惑とは?

少女漫画
スポンサーリンク

今はまっている漫画アプリ「ピッコマ」で新着の転生ものを発見したので読んでみました。人気漫画「捨てられた皇妃」と同じくこちらも韓国の作品のようですが、韓国では帝国設定って流行っているんですかね。

平凡な日本人の女の子が、非日常的な中世ヨーロッパをほうふつとさせる世界に転生するというのは何ともファンタジックですね。

この記事では、「悪女の定義」5話のネタバレと感想を書いていきます。

【参考記事】漫画がお得に読めるサービスはこちら

スポンサーリンク

悪女の定義のあらすじ

大学生である主人公・芙美(ふみ)は友達に彼氏の智也をとられてしまう。「芙美がいないと生きていけない」とまで豪語していた智也の浮気とあっさりとした乗り換えに腹が立った芙美は、夜遅くまで河原で一人晩酌をしていた。

お酒を飲んですっきりしたところで帰ろうと立ち上がった芙美だが、足を滑らせて川に落ちてしまう。死を自覚した芙美はそのまま孤独に川へ沈んでしまう。

ところが、目を覚ますと芙美はカイロン公爵家の娘「シャティ」に転生していた。シャティの記憶を探ると、彼女が史上最悪のわがまま娘であり、すでに恋人のいる皇太子を狙う悪女であることが判明した。

そんなある日、皇后候補に選ばれたシャティは、皇太子の恋人である「アイリーン」と皇后の座を巡ってバトルを繰り広げる。

最初は自分が悪女に転生していることを受け入れられずにいたが、芙美は愛する家族や周りの人たちのために悪女に徹することを決める。

スポンサーリンク

悪女の定義5話ネタバレ

レジーナお披露目パーティに参加したシャティ(芙美)。皇太子とアイリーンに謝り、二人との関係を修復しようと意気込んだ彼女でしたが、皇太子がアイリーンをエスコートして登場するという侮辱をうけイラついていました。

アイリーンに謝ろうと、芙美は彼女を探しますが途中で陰口をたたく女性たちを目にします。前世の記憶にも新しい自分の陰口をたたく女性。嫌な気分になり殴り込もうかと意気込みますが、そこでシャティのことをかばった女性がいました。

それがアイリーンです。アイリーンはシャティをかばっていたのです。それを見た芙美は、シャティが酷いことをしてきたにも関わらずかばうなんて、なんて心の広い人なんだと感心します。

しかし、ここで芙美は違和感を感じます。

しばらく様子を見守っていた芙美ですが、アイリーンはやはりシャティのことをかばっていたのです。自分の気分がよくないから違和感を感じているだけなのかと感じる芙美ですが、アイリーンの皇太子がどうしてもアイリーンをエスコートしたいと聞かなかったと言い出します。

若干自慢のように聞こえてしまい顔をしかめる芙美ですが、考えすぎだと自分に言い聞かせ、改めてシャティの記憶の中のアイリーンについて思い返します。

アイリーンはだれに対しても優しく親切で、シャティがどんなに失礼な態度をとっても礼儀正しい対応をしていたようです。それに対してシャティは文句を言ってばっかりと酷い記憶ばかりだったので、芙美は記憶を思い返すのをやめてしまいます。

いよいよパーティが始まり、皇太子は並んだ2人のレジーナの前に立ち、アイリーンにダンスを申し込みます。皇太子はシャティの前に立ち、わざとらしくアイリーンを誘います。その態度にアイリーンはダンスの申し込みを受けるか戸惑いますが、シャティの微笑みをみて、快くダンスを始めます。

皇太子が最初にアイリーンとダンスを踊ることは芙美にも予想できていましたが、さすがに態度が悪すぎたので、イライラが隠せません。そうしている間にも、シャティを見つめる視線は痛いもので、両親も心配しているのが芙美の目に入ります。

皇太子はすべてのレジーナと踊らなければならないというしきたりがあるにもかかわらず、皇太子はシャティを無視し続けます。

周囲からの痛い視線や憐みの目に嫌気がさした芙美ですが、ふと前世のことを思い出します。前の世界でも家族から差別されて無視されるたびに堂々とやり過ごそうということを言い聞かせていたのです。

少し落ち着き始めたところで、シャティにダンスを申し込んだ男性がいました。どうやら皇子の一人のようです。同情してるのかと思い、シャティは笑顔でダンスの申し込みを受けます。握りしめた手は憐みで温かく感じました。

悪女の定義5話の感想

アイリーンの態度に違和感を持った芙美ですが、自分の思い過ごしだと心に言い聞かせていました。読者としては、アイリーンの裏の顔が気になる所です。あんなに失礼な態度をとり続けたシャティに対してあんなに親切にできるとは、大天使すぎます(語彙力皆無)

さて、皇太子のダンスの申し込みですが、しきたりを破ってまでシャティを避け続けるのには何かわけがあるのでしょうか。シャティはそこまで皇太子に嫌われているということでしょうか。

今回登場した皇子ですが、シャティにどんな感情を持っているのでしょうか。シャティが皇太子とくっつかなくてもいいのであれば、この方と結婚して幸せになってほしいのですが、家柄もあり非現実的でしょうか。今後の彼との関係にも注目です。

絵がとてもきれいで、美男美女を拝めますので皆さんも是非読んでみてくださいね。

悪女の定義ネタバレ一覧

漫画をお得に読む方法!

「悪女の定義」はピッコマ独占配信となっているので、動画配信サービスなどでお得に見ることはできませんが、あなたが読みたい人気漫画がお得に読めるかもしれません。以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

コメント