悪女の定義10話ネタバレと感想!

少女漫画
スポンサーリンク

今はまっている漫画アプリ「ピッコマ」で新着の転生ものを発見したので読んでみました。人気漫画「捨てられた皇妃」と同じくこちらも韓国の作品のようですが、韓国では帝国設定って流行っているんですかね。

平凡な日本人の女の子が、非日常的な中世ヨーロッパをほうふつとさせる世界に転生するというのは何ともファンタジックですね。

この記事では、「悪女の定義」10話のネタバレと感想を書いていきます。 ※10話配信後に更新致します。

スポンサーリンク

悪女の定義のあらすじ

大学生である主人公・芙美(ふみ)は友達に彼氏の智也をとられてしまう。「芙美がいないと生きていけない」とまで豪語していた智也の浮気とあっさりとした乗り換えに腹が立った芙美は、夜遅くまで河原で一人晩酌をしていた。

お酒を飲んですっきりしたところで帰ろうと立ち上がった芙美だが、足を滑らせて川に落ちてしまう。死を自覚した芙美はそのまま孤独に川へ沈んでしまう。

ところが、目を覚ますと芙美はカイロン公爵家の娘「シャティ」に転生していた。シャティの記憶を探ると、彼女が史上最悪のわがまま娘であり、すでに恋人のいる皇太子を狙う悪女であることが判明した。

そんなある日、皇后候補に選ばれたシャティは、皇太子の恋人である「アイリーン」と皇后の座を巡ってバトルを繰り広げる。

最初は自分が悪女に転生していることを受け入れられずにいたが、芙美は愛する家族や周りの人たちのために悪女に徹することを決める。

スポンサーリンク

悪女の定義10話ネタバレ・感想

シャティのもとについに侍女がやってくることになりました。ですが、その中にはスパイが紛れ込んでいる可能性があるとのこと。そこで、シャティはスパイを排除するためにある作戦を立てます。それが「悪女になる」ことでした。スパイじゃないのだから、そういう人を引き留めて侍女にしようという作戦です。

なかなかうまい作戦だと思いますが、そう簡単にいくのでしょうか。やってきた侍女は5人。この中にスパイがいるかもしれないしいないかもしれません。そもそも侍女って5人もいるんですか?

作戦を実行しようとしたシャティですが、悪女の演技はなかなか難しそうです。転生前に昼ドラを見ていたから真似をすればいいと思い込みますが、なかなかうまくいきません。申し訳なさとか恥ずかしさとかが出てきてしまいます。

さて侍女の中にスパイはいるのでしょうか。

悪女の定義ネタバレ一覧

悪女の定義5話ネタバレと感想!アイリーンの思惑とは?
シャティのことをかばってくれているアイリーンですが、そんなアイリーンに対して芙美は違和感を覚えます。思い過ごしだと自分に言い聞かせ、謝るタイミングを見計らったいましたがなかなかいいタイミングがめぐってきません。パーティが始まり二人のレジーナが並びますが、そんなときに皇太子がとった態度とは?
悪女の定義4話ネタバレと感想!皇太子のあからさまな態度にシャティは?
今はまっている漫画アプリ「ピッコマ」で新着の転生ものを発見したので読んでみました。人気漫画「捨てられた皇妃」と同じくこちらも韓国の作品のようですが、韓国では帝国設定って流行っているんですかね。平凡な...
悪女の定義9話ネタバレと感想!カイラード皇子との関係は?
お父さんにまだ皇太子のことが好きなのかと尋ねられるシャティ。父は皇太子の廃位を企てようとするかもしれないと悟ったシャティは、私のために無理しないでと父をなだめます。そんなことをすると反逆の罪で両親が酷い目に合うかもしれない・・・

https://flute-weekday.info/akujyonoteigi-14/

https://flute-weekday.info/akujyonoteigi-15/

漫画をお得に読む方法!

「悪女の定義」はピッコマ独占配信となっているので、動画配信サービスなどでお得に見ることはできませんが、あなたが読みたい人気漫画がお得に読めるかもしれません。以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

コメント