コンビニのATMでお金をおろしたら、つい何か買ってしまう事

多分多くの人が、銀行口座からお金をおろすときにコンビニのATMを利用していると思うのですが、お金が入った所為なのかそれともコンビニの魔力なのか分かりませんが、つい何か買ってしまう人も居る事でしょう。

何も買う予定が無かった筈なのに、お財布におろしたお金を入れたその瞬間!から、何か買いたくなってしまう魔力にかかってしまうのです。

本当はそのお金は使わないで別の目的にために貯めておくお金だったとしても何故か使ってしまったりするので、コンビニにATMを設置するとか本当業界の策略か?としか思えませんね。

因みにATMでお金をおろした人がよく買ってしまうと言う商品がスイーツ系らしいので、普段はちょっとお高い?スイーツ系を今お金おろしたから買えるだろう?と言う心理が働くのかも知れません。

どうにも人は、お金が無い時はどん底の気分を味わっていると言うのにも関わらず、ちょっと懐が温かくなっただけで余裕しゃくしゃくの状態になてしまうのだけは、あまり良くない気がするのですが、しかしその気分のお蔭である意味経済が回っているのだと考えると、コンビニにATMを置こうと思った先人の先見の明は流石!としか言いようがありませんね。

とにかく、出来れば特に用事が無い買いたいものが無い時は何も買わずにお金だけおろして出てくるのがベストですが、でも手ぶらで出て来るのに抵抗がある人は何か買っても良いと思います。

コメント