【男子必見】彼女が生理でイライラしているときの対応方法5つ!

恋愛
スポンサーリンク

彼女もちの男性の皆さん・・・

彼女が生理前や生理中にイライラしていて喧嘩になった経験はありませんか?普段は穏やかな彼女が定期的に人が変わったようにイライラしていると怖くなっちゃいますよね。

でもこれって、生理のせいでもあるんです。

なんでも生理のせいにするな!という声が聞こえてきそうな気がしますが、生理における女性のつらさを理解してくれる男性はいい男だと思います。

とはいっても、生理でイライラしている女性に対してどう接していいかわからないというのが現実です。

そこで、この記事では生理でイライラしている彼女にどう接したらいいのか解説していきます。

スポンサーリンク

生理中の彼女を「そっとしておく」

彼女がイライラしているのであれば、イライラがおさまるまでそっとしておくというのも手です。自分が間違った行動をとってしまえば、彼女をますます怒らせてしまうことになるかもしれません。

生理時のイライラは一時的であることがおおいです。精神的にも不安定な時期なので、イライラの他に急に泣き出してしまうこともあるかもしれませんが、後々なんであんなに怒ってたんだろう・・・なんで悲しくなったんだろう・・・と思うことが多いです(私の場合は)

そっとしておくといっても、彼女が話しかけたら無視せずに対応してあげてください。無視したら余計にイライラしてしまいます(笑)

彼女の好物で「機嫌を取る」

彼女がイライラしているのであれば、イライラを忘れさせてあげましょう。手っ取り早いのは、彼女の好物をあげてご機嫌をとることです。特に甘いものが効果的です。

自分の好物と素敵な彼氏さんのおかげで、きっとさっきまでイライラしていたことを忘れてしまうことでしょう。

生理中でイライラ彼女に対して自分が「イライラしない」

短気な方は、彼女がイライラしていて自分に八つ当たりしてくると逆切れしてしまうことがあるかもしれません。しかしここは我慢してください。感情に身を任せて自分がイライラしてしまうと、それが彼女に伝わり余計にヒートアップしかねません

最悪な場合には、彼女が泣き出してしまうことも・・・

イライラしている彼女にひどいことを言われたりするかもしれません。しかし、彼女も一時的にイライラしているだけなのであとできっとフォローがあります。

彼氏さんにイライラして酷いことを言ってしまう彼女はどうかとは思いますが、ここはどうか我慢してください。

彼女の生理痛が酷いなら「痛みを和らげるような対応をとる」

生理で女性に起こる症状は、イライラなどの精神的なものだけではなく、いわゆる生理痛と呼ばれる痛みなどもあります。生理痛は人によっても症状や重さが様々で、ほぼ生理痛なんてないよという女性もいれば、生理の日は生理痛で寝込んでしまうという女性もいます。

彼女が生理痛でイライラしている可能性もあるというわけです。

生理痛は彼氏さんの努力によって和らげることができます。簡単にできる方法は以下の三つです。

  • おなか周辺を温めてあげる
  • 温かいものを与える
  • 楽な姿勢を取らせる

生理中で辛いということを「理解してあげる」

冒頭でも記述していますが、女性の生理における辛さを理解できる男性は素敵だと思います。今のご時世、生理というものを理解してくれない男性が多いです。

生理痛で仕事休みますなんていったときには、上司に「生理痛ごときで休むのか!」といわれることもあるでしょう。あなたの奥さんは生理痛なかったんですかと聞きたくなります。

「生理休暇」という休暇制度が導入されている会社が増えてきましたが、実際に取得している方を私は見たことがありません。生理痛が重く辛い思いをしている女性こそが、「生理痛ごときで休んじゃ冷たい目で見られるよね」と思ってしまう現状があるのでしょう。

女性の生理痛についてしっかり理解をもって、彼女には「そっか生理なんだ。じゃあ今日のデートはおうちでゆっくりにしようね」とか、外出時には「辛くなったら行ってね」とか声をかけてくれる方は本当にいい男だと思います。

生理痛のつらさを理解してあげるのが一番!

男性の皆さん、これじゃ女性のわがままに付き合ってあげてるだけじゃないか!と怒っていますか?

そうですね、上記の行動をとるのも男性にとって負担になるかもしれません。イライラしている女性をなだめたり機嫌をとったりするのは本当に骨が折れます。

でも、行動では表わさなくても「生理って辛いんだな」と彼氏が理解してくれるだけで結構救われます。

生理でイライラしている彼女の対応に困っている男性は、是非上記のことも含めいろいろ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント